2017年02月22日

まちなかオブジェプロジェクト始まりました。

こんにちは、ポワンへようこそ。

行橋もいよいよ世界へ。

今回、彫刻とふれあうまちというチャッチコピーで展開している
プロジェクトが行橋で開催されています。
世界で活躍している彫刻家が行橋で石の彫刻を公開制作していますよ。

場所はポワンから歩いて2分の行橋赤れんが館駐車場にて
自由に見学できますよ。
大きな石から少し小ぶりの石を5名の作家さんが制作しています。
その中の一人の作家さんの作品をポワンにおいていただく予定です。
素敵な作品ができそうで楽しみです。

皆さんもぜひご覧になってくださいね
なかなかこんな機会でないと制作現場はみれないと思います
期間は3月4日まで
   午前10時から正午/昼14時から17時まで(2月27日休息日)
期間中/ギャラリーラヴィー亭にて各作家さんの彫刻の小品およびデッサンの展示しています

招待作家
田中 等  (日本)
伊藤 三千代(日本)
アントネラ ティオッツォ(イタリア)女性の方
ダニエル ジョーンズ(イギリス)
ジョルジュ ミンチェフ(ブルガリア)
ビクトル コバッチ(ベラルーシ)

ポワンは今月28日(火)オープンいたします。
お越しをお待ちしています
posted by misa at 16:49| Comment(0) | そのほかのイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: