2016年10月16日

ギャラリーPowanの展示会

おはようございます。ポワンへようこそ。

今日は雨模様になりましたね。酷くならないといいですが

仕立て屋K氏の道具展も昨日初日でしたが
新聞を見られた方もお越し下さりK氏も喜んでいます。
27年ぶりに前に働いていた縫子さんとも逢えて感動。
私も懐かしかったです。

いろいろな方との出会いにお店や展示会をするたびに感じます。
一期一会の方もいるかもしれませんがこれがご縁でずーとつながって
いくかたも様々ですが、その時々を大切にしていきたいと思います。

ポワンはこれからも人とモノと事をつなげていきます。

さてギャラリーPowanの展示会のお知らせです

*仕立て屋K氏の道具展 23日まで
DSCN4097.JPG

*有桃窯内田有二、絵画坂口雄二 二人展 10月26日〜11月5日
 内田有二さんは、和歌山県在住の陶芸家 京都芸術大学 陶磁器専攻科終了
 1985年に京都から和歌山県かつらぎ町仕事場を移す
 日本陶芸展、日本伝統工芸展、西日本陶芸展入選他
 アメリカ、ベルギーなどにも出品されるなど、国内外で活動している

 坂口雄二先生は行橋市在住の現役の高校の美術教諭
 40年近く続けている表現法(オートマティズム)自動記述法の意味ですが
 先生は自動描画法とし絵を描いています。
 無意識に描いた作品40点を展示予定

*絹のいと展〜つながる〜 11月7日〜14日
 昨年からして頂き、今回2回目。
 絹のいとさんの作り出すグラスアートはすこし違う。
 グラスアートの世界をでて絹のいとの世界を作り上げています。
 どうぞまたあらたな絹のいとの作品をお楽しみください。

これ以降はまたお知らせ致しますね。

本日もポワンオープンしていますどうぞお越し下さいませ。
 
posted by misa at 11:58| Comment(0) | ギャラリーPowan企画展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする